アラフォーママの健康法

玄米を食べると、お通じが改善しました。

玄米

健康を考え、主食であるご飯について考えてみました。

 

最近は定食屋さんでも、白米だけでなく五穀米も選べるようになり、健康志向の人には喜ばれているようです。いつもの米に一掴み混ぜるだけ、というような商品もドラッグストアなどでもよく見かけるようになりました。

 

夫に相談すると、五穀米は見た目が苦手ということだったので、試しに白米に少し玄米を混ぜることに。
米を作っている実家から玄米を送ってもらうと全部まとめて精米していたのですが、少しだけ残しておき、それを混ぜるようにしたのです。

 

ちょっとプチプチと口の中に残る感じはしますが、それほど違和感は感じません。
食べ始めてすぐ、お通じが改善されたような気がします。
1週間ほど続けると、夫が飽きたと言い出しましたが、もう少し続けてみます。


ビタミンをたくさん取る生活、実践中です。

職場に、栄養学を専門としている先生がいて私の顔色をいつも見ては、「不健康そうだ」と心配してくれます。

 

私が好きな食べ物は、揚げ物・焼肉・クリームパスタのこってり系。
でも、BMIは「16」以下で、小さい頃からガリガリで母親に虐待だと思われると言われていたほどでした。

 

そんな私も、30歳を過ぎた頃から健康診断の“中性脂肪”という検査項目が高い数値に跳ね上がっていたりどれだけ食べても胃がもたれなかったのに、翌日まで胃もたれすることが増えたりと、明らかに若い頃よりも身体の異変を感じるようになりました。

 

そこで、栄養学の先生に相談したところとりあえずは、色んな果物を食べてビタミンを沢山摂ってみたらどうか?と指導された。

 

でも、果物は高いので…とりあえず実践したのが、「オレンジジュースを沢山飲むこと」。
が、先生には糖分も過剰摂取になるから勧められないと言われ、オレンジジュース作戦はすぐ中止に。

 

結局、今はサプリで補給する形で不足しがちなビタミンを摂取しています。
ビタミンを摂ると、疲労が多少なりとも解消されたような気になっているのですが…
本当のところどうなのでしょう。ビタミン生活、もう少し続けたいと思います。

食べてガンを治す?

先日親戚がガンでなくなり、急に健康について考えるようになりました。
特に私は長男を妊娠中高血糖になったので、普通より糖尿病のリスクも高いということで、急に心配になりました。

 

主人と私は結婚時から体重が増え続けて、メタボの危険もあります。
将来認知症などになる心配も無きにしもあらず、です。

 

そんな中、「食べてガンを治す」という内容の本を本屋で見つけ、もともと食べるの大好きな私は即購入しました。ついでに認知症予防の本と、糖尿病予防の本も購入しました。どちらも予防に効く食材が載っていたのでかいました。

 

食事療法でガンを予防するだけでなく、「ガンを消す」ということができるということに、目からウロコが落ちました。内容はキャベツや人参、玉葱、ヨーグルト、レモン、生野菜ジュース、玄米、鮭、卵、はちみつなど、ありふれた食材ばかりで、これなら普段から続けられる内容なのですぐ始めることにしました。
認知症予防には豆乳など、大豆製品が効くそうなので同時に始めました。

 

野菜類を増やすこと、肉より魚を食べる事はダイエットにもつながるし、結果的に糖尿病予防にもなるので一石二鳥です。
旦那さんには詳しくは言っていないので、玄米食にブーイングしていましたが・・・
なんとなく魚料理が増えたかな、と思っている程度だと思います。
気づけばお互い健康になっていた、となってると良いなと思います。